2016/01«│ 2016/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2016/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:56:39
ちまちまと勉強はしている。

ホントは、そのときにがっつり覚えていくのが良いんだろうけれど、そこまで覚えられないコトの方が多い。

先ずは理論から理解して行くコトが大事。

よく先生から「幹の部分が大事だから。幹が分かっていないと枝葉は分からなくなる。」と言われるけれど、ご尤も。

最近ようやく、十二大従星の順番を間違えずに言えるようになった。

ってか、十二大従星ってどのくらい前に勉強したんだっけって話。

それでも理論がちゃんとベースにあって理解出来たから、忘れるコトはないし、間違えるコトもない。

十二大従星を勉強していた当時は、ひたすら順番を繰り返し言って覚えようとしていたから、それでは覚えられないわ。

二十八元も理論が分かれば問題なく出せるし、そこから各星も出せる。

苦手で手付かずにしていた干支番号と干支の連動も、理解してしまえば問題なく出せる。

教科書の10巻を前にして、ようやく陰占と陽占、大運を出せるようになった。

これで陰占、陽占、大運が出せたから終わりではない。

ここから読み取るコトをしなければなんの話にもならない。

そこが問題。

そう、先生に言われている「幹が分かっていないと…」というのが此処でも言える。

10巻が終わるまでの間に…といっても今月中に終わりそうなんだけど、少しでも形になるようなモノを自分の中で作っていきたい。

じゃないと10巻の卒業試験がどうなるか分からない(苦笑)

というコトで、最近の「時の人」を参考にしたり…していこうと思う。










スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。