2016/04«│ 2016/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:52:50
算命学を勉強していると、「時期」というモノを考えるようになる。


この時期にコレをしても良いか、この時期だからしないほうが良いのか。


あの時期に動いた原因が今にあるのか…、など。


時期に因ってじゃそれを続けている限り、その状態が続いてしまうという現象も起こりうる。


それが良きにつけ悪しきにつけ…。




いまここで自分はある一つの決断をした。


が、それを今年すべきなのか、今年は控えた方が良いのか。もしくはまだより良い時期が巡ってくるのか。


自分にとって2年後、3年後という時期は天中殺に入るため、積極的な行動を控える時期にある。


ならば来年はどうか。


来年は破が2つ廻り、社会が冲動される。


物事を始めるにあたり散法でスタートさせるよりは合法でスタートをさせる方が幾分か気が前向きになる。


ならば今年は…。


今年は水性の半会が2つ、そして自分が持っていない伝達の星、鳳閣星が廻っている。


これが最高値というわけではないけれども、悪くはない。


向こう3年身動きが取れないのであれば、今年一歩踏み出してみても良さそうな星巡りである。


と、いうコトで。


今年から勉強を兼ねた副業をスタート。


勉強がメインなので副業で金銭の移動はなく、知という財産を増やしていく作業。


目標も決まり、動く準備をしたのだから、迷うコトはない。













スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。