2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/08/19
10:41:16
何事も勉強をするに当たっては、「自分のコト」となると俄然興味が湧いてくるので、自分に置き換えて勉強をするとよい。

ようは、自分が当てはまるモノであったり、自分の所有しているモノであったりするのは覚えやすい。

逆を言えば自分の持っていないモノに関しては理解をするのが難しい。



最近ちょこちょこ調べているモノに八相局というモノがある。

陽占技法の一つで、陽占の十大主星が全て同じ五行から出来ているというモノ。

五行というくらいなので八相局には五種類があり、自分はこのうちの1つに該当する。

ただし1つ異なっているために「準じる」という形で所有している。

そしてこの自分の所有している局というのは、どうもヒトに理解されるコトが難しいらしい。

解説にも書いてあったし、仲良くさせて頂いている占いの先輩からも似たようなコトを言われた。

「この局の所有者から相談を持ちかけられたら『逃げろ』」と…(笑)

それだけこの局の所有者の思考回路が複雑…というかぶっ飛んでいるため、常人では理解不能というコトらしい。

…理解不能な思考回路をしているのか自分。

と思うコトもあるけれども、解説書に書かれている内容に関しては大いに首を縦に振りたいので、その点はそうなのであろう。



常人に理解されにくいと言われるモノであっても、自分が所有しているとなるとそこは理解しやすくもある。

なので、自分が持っていない星については理解し知るというコトを心がけないと、と思った今日この頃。

早く局法とか格法の勉強したい。



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kuyatakano.blog.fc2.com/tb.php/81-94665fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。